交通事故の弁護士Top   最近の事故数   起こしたとき   後後のトラブル   話し合い   損害賠償   無料相談   タイミング   流れ   成功報酬   呼び出し   サイトマップ

もしも交通事故を起こしてしまった時には弁護士が頼りになる

交通事故と警察について

仕事

交通事故にあった経験は多くの人があるのではないでしょうか。
そのような場合に、手続きが面倒だということで警察に連絡せずに処理してしまい、
後々トラブルになるというケースは少なくありません。

よくあるものに事故にあったときは何ともなかったにもかかわらず、
後になってむちうちのや腰痛、神経痛などの症状が出る場合です。
このような場合にはきちんとした手続きをとっていないと
加害者側ともめてしま場う合があります。

天候

それが交通事故によるものだという認定が難しくなるからです。
そのため、事故にあった際には警察に連絡することが重要です。
警察によって調査された内容は残るため、その後の交渉の際に
大きな証拠になるのです。

交通事故の際には連絡を行いましょう。

 

Top   件数   刑事処分   警察   当事者   依頼   示談交渉   支払   弁護士   わからないこと   検察庁   Sitemap

ページ上部へ戻る

Copyright© 事故 All Rights Reserved.